5月行事

 

令和3513

5月行事

 

毎年恒例、55日端午の節句に食堂前には五月人形を飾り、

こいのぼりが泳いでいます。

 

また、浴槽には菖蒲湯を用意し、無病息災を願う行事の一つとなっています。

菖蒲湯には疲労回復・精神安定・リラックス効果・血行促進・冷え性や肩こり

などに効くといった効果が期待でき大変好評です。

 

59日母の日に食堂前を手作りカーネーションで飾りました。

 

今年は入居者様とご家族が気軽に会えなくなっている分、

ご家族より日頃の感謝の気持ちがこもったお花が届き、

喜ばれる姿が多く見受けられました。

 

色とりどりの花を見ると気持ちも明るくなります。

 

ゆうあいでは、少しでも入居者様が季節を感じていただけるよう

飾りつけに力を入れています!!

花祭り

 

令和3年 48日(木)

花祭り

 

花祭りとは、仏教の開祖であるお釈迦様の誕生をお祝いする行事で、

日本では4月8日とされ、灌仏会(かんぶつえ)とも言います。

 

生まれてすぐに立ち上がり7歩歩き、右手で天を指し、左手で地を指して「天上天下唯我独尊」と言葉を発したという伝説があります。

 

これは「世界にいる人々は誰にも変わることのできない人間として生まれており、一人一人が尊い存在である」という意味を表しているそうです。

 

また、花祭りは赤ちゃんの健康を願うお祭りでもあり、甘茶で赤ちゃんの頭をこすると元気で丈夫な子供が育つと言われています。

 

ゆうあいでもお釈迦様に甘茶をかける姿を多く見受けられます。

 

ゆうあい職員一同、皆様の健康と一日も早くコロナの終息を願うばかりです。

ひなまつり

令和3年3月3日(水)

ひなまつり

 

雛祭り(ひなまつり)は、日本において、女子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。

 

ひな人形(「男雛」と「女雛」を中心とする人形)に桜や橘、桃の花など木々の飾り、雛あられや菱餅などを供え、白酒やちらし寿司などの飲食を楽しむ節句祭りです。

毎年ゆうあいでも食堂前にひな人形を飾り、風情を楽しんでいます。
今年は、入居者様にさげもんの作成を募集したくさんの作品が集まりより一層豪華な飾りとなりました。

 

お昼ご飯にはちらし寿司や甘酒・ひなあられも出てみなさまおいしいと喜ばれていました。

少しでも明るい気持ちになれますよう行事や飾りつけに取り組んでいます。

新年祝膳

令和311()

新年あけましておめでとうございます。

ゆうあいでは、昼食時に“新年祝膳”が行われました。

昨年は特別な一年となりました。

今年の新年祝膳では例年とは違い感染症対策を行った上での開催となりました。

 

ゆうあいでは、正月恒例職員による“獅子舞”があります。

また、獅子舞が人々の頭を噛むのも、その人についている邪気を食べるという意味があるためと言われています。

さらに、悪魔祓いや疫病退治といった意味があることから、獅子舞に頭を噛まれるとその年にご利益がもたらされるという考えもあるようです。

今年は獅子舞との記念撮影のみとなりましたが、入居者皆様と素敵な写真をたくさん撮ることが出来ました。

 

ゆうあいからの御年賀と、ソフトバンクホークスからの贈り物を

入居者様へお渡ししました。

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします。

 皆様にとって幸多き一年になりますようにお祈り申し上げます。

クリスマス

 

令和21225()

 

今年は例年とは違う特別な1年となりました。

 

少しでも入居者様に喜んで頂けるようクリスマスの飾りつけを行いました。

クリスマスランチも行い、職員でクリスマスの衣装を着て雰囲気を盛り上げました(^^)/

 

作品展・紅葉

 

令和211456

作品展

 

毎年文化の日に合わせ、ご利用者や職員から作品を募集する『作品展』を

開催しました。

今年は新型コロナウイルスの影響で密にならない配置・換気・手指消毒を

実施しています。

また、新型コロナウイルスの影響で外出の自粛となり、

秋を楽しんでもらうために

職員一同でゆうあい紅葉通りをつくりました。

廊下にはたくさんの日本各所の紅葉のポスターをクイズ形式で掲示し、

楽しんでいただきました!(^^)!

 

来年には落ち着いて紅葉を見にいけるといいですね🍁

 

七夕

令和2年7月7日(火)

七夕

 

七夕と言えば、天の川を隔てて会うことができなくなった織姫と彦星が、

1年に1度だけ会うことができるというロマンチックな星物語が有名な日です。

 

ゆうあいの館内にも天の川や吹き流しをつくり飾りました。 

  

 

 

また、7月7日の七夕に向け多くの入居者の方が短冊に願い事を書いてくださいました。

 今年の短冊の願いごとの多くは、コロナの終息について

健康でみんなが幸せに暮らせるようにと

心温まる短冊が多く書かれていました。

  

  

昼食時には、密にならないように職員のパネルを使い記念撮影。

多くの方から喜んでいただけました。

  

  

みなさまが短冊に書いた願い事が叶いますように・・・

 

節分

令和2年2月3日(月)

節分

 

2月3日の節分の昼食時、食事に来られた入居者様と豆まきを行いました。

 

恵方とは、歳徳神(としとくじん)がいらっしゃる方位で、

歳徳神とは、その年の福徳を司る神様です。

つまり、その年の方位の神様がいらっしゃる方位に向かって、

願い事をしながら食べるのが、恵方巻きという事です。

鬼は~そと!

福は~うち!

 

 

職員扮する鬼に豆をまきます。

ゆうあいでも昼食時に太巻きを食べ、入居者より今年の方角『西南西』は

どの辺の方角か問い合わせがありました。

 

巻き寿司の『巻く』は、『福を巻き込む』

『切らずに食べる』は、『縁をえらないように』 喋らず食べて、

口から『福が逃げないように』 と言う意味が込められているそうです。

 

新年祝膳

令和2年1月1日(火)

新年祝膳

 

新年あけましておめでとうございます。

ゆうあいでは、昼食時に“新年祝膳”が行われました。

 

新年祝膳では新年最初のお食事として、参加される皆様方が一斉に食事ができるよう

食堂と娯楽室にて分かれてます。

ゆうあいでは、正月恒例職員による“獅子舞”があります。

「獅子が噛みつくと神が付く」と縁起かつぎの意味も込め、

今年1年を良く過ごして頂けるよう獅子がご入居者様の頭を噛みつき、

希望者も多くいらっしゃいます。

昨年は皆様にお世話になり、ありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって幸多き一年になりますようにお祈り申し上げます。

クリスマスランチ

令和元年12月25日(水)

クリスマスランチ

 

毎年クリスマスランチには、ケーキなど豪華なランチを提供し、

入居者様も喜ばれています。

職員もクリスマスの衣装を着て雰囲気を盛り上げます(^^♪

食事の後には夫婦仲良く記念写真!!

みなさま喜ばれており、楽しい時間となりました🎄